Skip to content

子供達と寝る時

息子はお昼寝が最近ではほとんどないので、大体8時か9時位にはお布団に行くと一人ですぐに寝てしまいます。
ですが、娘はお昼寝した時は夜はお兄ちゃんよりも寝るのが遅くママが先に寝ようとすると怒って起こしてきます。
それも頭突きで向かってくるので地味に痛く地味に腹が立ちます。
ですがお昼寝がない時には、夕方の6時位になると、晩御飯中でも食べながら寝てしまいそうになります。
大人からしたら寝ながら食べるなんてありえないと思いますが、小さい子は食べたい気持ちがあっても睡魔には勝てないみたいでその葛藤が寝ながら食べるという事態を巻き起こすんだと思います。
話は戻りまして、子供達が寝ると、その後は寝相が気になるのです。
夏は布団をきていなくてもいいのですが、寒い時期になると子供達が夜中布団をちゃんときているのか気になって起きてしまいます。
案の定、布団を蹴飛ばしていることが多く、手足が冷たくなっていることもしばしばあります。
何で子供ってこんなに布団を蹴飛ばしてしまうんでしょう。
こっちは布団をちゃんときてるか心配で眠りが浅く疲れがなかなか取れなくて困ってます。

Comments are closed.