卒業旅行で北海道へ

私は高校の卒業旅行として北海道に行きました。北海道は全てがある場所でした。寒くて何もないイメージでしたが、私が求める自由や安心、美しさなど全てがある場所だと感じました。美瑛湖に行った時は凄く神秘的で美しいと思いましたし、そんな時でも足が冷たくて死にそうなのを思うと凄く面白くて、今でも心に残っています。どこを回るにも足が冷たく、寒くてでも見るもの全てが美しくて感動するという不思議な空間で感動しました。旭山動物園で狼を見たことが一番心に残っています。狼は幼い頃に一度見たことはありますが、大人になって北海道で見る狼は不思議と近い感じがして、寂しそうででも強くてという色々な情報を受け取るものでした。なかなか身近に狼はいないので、北海道で狼を見た時はトキメキました。そんなに狼が好きだったわけではありませんが、北海道で雪の中見た狼は忘れられませんでした。その時に撮った動画がなぜか消せずに今でも大切に保存してあります。北海道では乗馬もしました。大雪の中馬に乗るという過酷な体験をしましたが、私のために必死で歩いているラッキーという馬がとても強くて感動しました。よく寝ながら歩いている新人のラッキーが時々止まって寝てしまうのですが、私がラッキーを起こしながら必死に小屋にたどり着くという不思議な光景で、貴重な体験ができました。